四国遍路をやってみたい方必見!あなたに合った遍路に参加しよう[Great Travel]
HOME>注目記事>四国遍路をやってみたい方必見!あなたに合った遍路に参加しよう

遍路に備えよう

四国遍路などに参加する方は、まず必要なものを揃えておきましょう。遍路は山道なども歩きますからその際に役立つアイテムを知っておきましょう。遍路に参加した方が「これあって良かった!」と思ったアイテムTOP3をランキングで紹介したいと思います。

持って行って良かった!遍路で助かるアイテムランキング!

no.1

自分に合った靴

遍路では舗装されていない道を歩くことが多いので、歩きやすい靴や自分の足に合った靴が重要とのことで、第1位に選ばれています。

no.2

雨具

山などの天候は変わりやすいため、急な雨などの場合に役立つ雨具が2位にランクインしています。

no.3

水筒

小まめな水分補給が必要になるので、水筒は必須アイテムのようです。夏場は冷やして、冬場は温かくして持っていける水筒が3位でした。

お遍路

心が洗われる巡礼

世界遺産登録も間近と言われていて、老若男女に人気があるのが四国遍路です。御先祖さまの供養、自らの内面を磨くため、目的は様々ですが、巡礼を終えると心身が逞しく成長すると言われます。そんな四国遍路ですが、一般的には歩き遍路のイメージが強いのではないでしょうか。全行程で250㎞を超える試練になりますし、体力と気力がないと乗り切ることが出来ません。そして、歩き遍路以外にはバスやタクシーを使った遍路があります。旅行会社が主催するツアーも増えていますし、一日に7~8箇所の札所をまわるツアーが人気を集めています。

自由度の高い巡礼

四国八十八箇所の巡礼の定義は、正式にこれと決まっているものではありません。一番から順番にまわる必要はありませんし、八十八番からまわる逆打ちという巡礼の仕方もあります。用意するものとしては、白装束と杖が必須です。バスやタクシーではふもとまで行くことが出来ますが、そこから激しい階段があるお寺もあります。杖があると転倒予防になりますし、持っていた方が良いでしょう。数珠や御朱印帳も必要ですし、旅行会社のスタッフに事前に訊ねておくことをお勧めします。四国遍路は外国人にも人気ですし、行楽のシーズンは早めに予約をしておく方が無難です。

広告募集中